HOME > 所長ブログ > アーカイブ > 2016年8月

所長ブログ 2016年8月

下鴨神社・糺ノ森の光の祭に参加してきました。

下鴨神社・糺ノ森の光の祭 会期は8月17日〜31日までです。
 

世界遺産である 下鴨神社 糺の森。 チームラボが、森の参道を光のアート空間する作品「呼応する木々 – 下鴨神社 糺の森」と、下鴨神社の楼門の中の空間に「呼応する球体 - 下鴨神社 糺の森」を展示し、参道沿いの木々と楼門内をライトアップしています。その時に撮影した写真を編集しています。
 

技術的にはカラーキネティクス社のフルカラーLED投光器をかなりの数を設置し、人感センサーによるヒーリング音楽とのシンクロを楽しむと言うインスタレーションです。若い世代にはディズニーアトラクション的な人気ぶり(笑)。イルミネーションとしてはクオリティーが高いです。他の寺社仏閣のようなコスト重視のライティングとは違いましたね。色々な意味で、さすがチームラボの仕事だと言えます。


京都人にとっては、なかなかあり得ないことだと思いましたが、確かに、そこに身を置くと普段我々が感じているものとは違う感覚のものがあります(表現の背景が本物だけに)。本当に長い歴史の中で変わらないものが、昨今のポケモンGOに代表されるVRやAR(拡張現実:現実環境との重ね合わせにより別の価値観を創造)の技術で一瞬にして変革させる手法は、景観条例の厳しい京都ならではの表現の手法とも言えます。伝統と革新を共存させるテクニックの一つに過ぎませんが、その断片から現代性を感じます。もし、自分がこの企画を依頼されたらどうするかなぁ?と思いながら、新しい京都の夏イベントとして楽しませて頂きました。




京都の建築家、建築設計事務所 カクオ・アーキテクト・オフィス Blog


 


雑誌モダンリビング最新号(9月)にてご紹介頂いています。

LUXURY Houses 〜理想の暮らしをかなえてくれる身近な建築家〜(P228〜、P235)として、弊社設計の京都「桂の家」が紹介されています。ご覧頂けましたら幸いです。


20160816_02.jpg



京都の建築家、建築設計事務所 カクオ・アーキテクト・オフィス Blog



1

« 2016年5月 | メインページ | アーカイブ | 2016年9月 »

このページのトップへ