HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2014年10月

スタッフブログ 2014年10月

配筋検査の様子

IMG_7429.JPG本日はRC(鉄筋コンクリート)造の住宅の現場で配筋検査を行って来ました。

RC造という名称はReinforced-Concrete(補強されたコンクリート)の頭文字を取っています。
コンクリートは高い圧縮強度を持つ一方で、引張りに対する強さや粘り強さがないので、
それを鉄筋によって補う、というのがRC造の考え方です。

建物ができてしまえば見えなくなってしまう部分ですので、コンクリートを打設する前に
構造設計の方・現場監督さん・私ども意匠設計の三者で細かくチェックしていきます。
いつも細かいチェックに対応して下さっている職人さんに感謝です。

この後、型枠を組めばいよいよコンクリートの打設です。楽しみです。


ono

現場での打ち合わせ

IMG_7280.JPG昨日は現在工事が進んでいる鉄骨造の現場で、現場監督さんと打ち合わせを行いました。


柱・梁の建方からデッキプレート(床のコンクリートを打設するための板)の設置まで一週間、あっという間でした。
ここまでくると建物の屋上まで登ることもできます。とてもいい景色です。

CGや図面で構想していた建築が現実に建っているのを見ると、とてもテンションがあがります。笑
これから床の打設から外壁の建込みなどが行われると、どんどん建築らしくなってくるので楽しみながら頑張ります。

ono

1

« 2014年9月 | メインページ | アーカイブ | 2014年11月 »

このページのトップへ