HOME > スタッフブログ > Toppage > 先斗町商業施設現場!着々と。

スタッフブログ

< 「事件は現場で起こっているんだ!(笑)」by 青嶋  |  一覧へ戻る  |  先斗町商業施設ルーフトップからの眺め >

先斗町商業施設現場!着々と。

構造設計は建築の骨格なのでとても大事です。特に京都の現場は高さ規制が厳しいので、普通の構造設計の考え方だと階高、天井高が十分に取れないんです。写真はシンプル過ぎて何が凄いのか感じられないかもしれないですが(笑)、実はさりげなく凄いことをやってもらっています。綺麗な空間ですよね。構造設計は、満田衛資構造計画研究所!!






RECRUITカクオ・アーキテクト・オフィスでは、事業拡大(来年度、東京支店開設を計画中)社員の増員を予定しており、現在募集中です。我々と共に志を高く、こだわりでクオリティの高い建築、お客様の期待を越える建築を実現しましょう!!特にキャリアのある即戦力を求めています!是非ご応募ください!!


京都の建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog

KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19





カテゴリ:

< 「事件は現場で起こっているんだ!(笑)」by 青嶋  |  一覧へ戻る  |  先斗町商業施設ルーフトップからの眺め >

同じカテゴリの記事

先斗町商業施設ルーフトップからの眺め

建物が大分できてきました。屋上からの眺め。鴨川、三条大橋、東山、比叡山まで美しい景色が眺められます。大文字も見えますね。いい感じです。やはりこの場所は京都でも特別な場所です。

20181030_02.jpg







RECRUITカクオ・アーキテクト・オフィスでは、事業拡大(来年度、東京支店開設を計画中)社員の増員を予定しており、現在募集中です。我々と共に志を高く、こだわりでクオリティの高い建築、お客様の期待を越える建築を実現しましょう!!特にキャリアのある即戦力を求めています!是非ご応募ください!!


京都の建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog

KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19



「事件は現場で起こっているんだ!(笑)」by 青嶋

最近良く見かける風景、、、必殺、移動オフィス!(笑)。この装備とモバイルプリンターで最小限かつ最大限の仕事が出来てしまいます。弊社の青嶋さん、竣工前の現場で実寸を計り、メーカーサイトから製品の3D-DATAを取り込んで、納まりを検討し現場に的確な指示を出します。仕事が早い!!





RECRUITカクオ・アーキテクト・オフィスでは、事業拡大(来年度、東京支店開設を計画中)社員の増員を予定しており、現在募集中です。我々と共に志を高く、こだわりでクオリティの高い建築、お客様の期待を越える建築を実現しましょう!!特にキャリアのある即戦力を求めています!是非ご応募ください!!


京都の建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog

KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19

中信ビジネスフェア2018

弊社も中信ビジネスフェア2018@京都パルスプラザにブース出展してます!10月18日16時までです!ちなみに、、、無人ですのでパンフレットのみお持ち頂く形ですみませ

先斗町商業施の完成予定CGを現場に掲示しました!

三条大橋のたもと、先斗町商業施設の鉄骨が立ち上がり、どのような建物になるのか?テナントに空きはあるのか?など色々とお問い合わせを頂きます。施設に関しての問い合わせは、施主である株式会社Connectへということで、現場の仮囲いに完成予定のCGと問い合わせ先を掲示致しました。お近くに寄られるときは是非ご覧ください。

20180925_2.jpg





RECRUITカクオ・アーキテクト・オフィスでは、事業拡大(来年度、東京支店開設を検討中)社員の増員を予定しており、現在募集中です。我々と共に志を高く、こだわりでクオリティの高い建築を実現していきましょう!!特にキャリアのある即戦力を求めています!是非ご応募ください!!


京都の建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog

KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19




お施主と素敵なモザイクタイル探しの旅 in 大阪

昨日は一日、お施主と新居に使うタイル、特にキッチン背面カウンターに使うモザイクタイルを探しに大阪のタイルメーカーショールームを数件まわってきました。タイルはカタログと実際のものとで印象が違うことが多く、通常サンプルを沢山取り寄せて判断するのですが、カットサンプルではなかなか全体をイメージ出来ないため、ショールームで大判のサンプルや大きな面積に貼ったもので確認し決定しています。画像はキッチン背面カウンターに使うモザイクタイルです。イタリア製のクオリティーの高いタイルで、ものとしても珍しくかなりお洒落かと思います。このタイルの採用で空間の質レベルが決まりましたので、違和感のないように他の内装材の質を整えていきます。

20180907_2.jpg






※ カクオ・アーキテクト・オフィスでは、事業拡大・社員の増員を予定しており、現在募集中です。我々と共にこだわりでクオリティの高い建築を!!RECRUIT 特に即戦力の方歓迎!是非ご応募ください!!


京都の建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog

KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19




このページのトップへ