HOME > オフィスブログ > アーカイブ > 2022年4月

オフィスブログ 2022年4月

羽釜おむすび白々(ぱくぱく) 寺町御池 オープン間近です!


こんにちは。河野です。

今回はオープン間近のおむすび屋、「羽釜おむすび白々(ぱくぱく) 寺町御池」の雰囲気をCGでご紹介いたします。



御池通から寺町を下るとすぐにあります白々は、大きなのれんが目を引くテイクアウト専門のおむすび屋さんです。

のれんの金色の丸は俵を表現しており、「3」の数字が持つ意味には、「成功、繁栄、誕生、幸運、完成」などがあり、縁起のいい数字なのです。

 


3.png

店内は「3」つの羽釜でお米を炊いており、訪れたお客様のにぎりたてのおむすびをご提供いたします。

人の手で丹精込めて握ったおむすびを白々(ぱくぱく)と頬張ると、思わず笑みがこぼれることでしょう。


 

羽釜おむすび白々 寺町御池は4月29日(金・祝)グランドオープンです。

ぜひご立ち寄りください。



http://omusubi8989.com/ 
https://www.instagram.com/omusubi8989_/ 



京都・建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog
KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19


進行中の物件 / 某賃貸マンション計画。現在、基本設計中です。

アトリエスイッチとコラボで賃貸マンションの基本設計中!!公園で暮らす!をコンセプトに、アフターコロナ時代に快適に暮らせるようチューンナップしています。

ISH002.jpg

ISH003.jpg
 

 

#付加価値の創造 #マンション設計 #カクオアーキテクトデザイン
#アフターコロナ時代の住宅 #暮らしが変わる #より本質的に




 

京都・建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog
KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19

1

« 2022年3月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ