HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

敷地調査の帰り、、、通りがかりに。

弊社設計、野口建設さん施工の「桂の家」の前を久しぶりに通りがかり、、外からですが、綺麗にお住まいになられているご様子が伺え、とても嬉しく思います!!外壁は大判の輸入タイルで、外断熱仕様。庇を深くした事もあり、汚れが少なく良い感じです。

2019110802.jpg



京都・建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog
KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19

熱海の家

熱海の高台に建っている住宅です。木造SE工法の家。3階リビングからの海の眺めはとても気持ちが良く、年数回行われる熱海の花火大会をゲストと共に楽しまれています。


京都・建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog
KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19

照明ショールームにて

大阪で建材ショールームまわりでした。気になっていたFLOS製フィリップ・スタルクデザインのスタンドを発見。何ともモダンでクラシックでエレガント!!これもご提案に入れましょう!!






京都・建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog
KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19

滋賀県企業様施設の改装工事

今年の8月8日、琵琶湖大花火大会に向けて、企業様施設の改装工事を進めています。この日は、社長様から社員のみなさん、関係者に向けての感謝を込めたおもてなし。今年も完成が楽しみです。






京都・建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog

KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19

京都は今、祇園祭期間中です。

全国から沢山の方々が京都に訪れる宵山、宵々山、山鉾巡行の日を祇園祭と思われているかもしれませんが、、、実際には祇園祭は7月1日〜31日までの期間を言います。しかも近年は、渋滞緩和や、経済効果のこともあり、前祭(さきまつり)、後祭の二回に分けて山鉾巡行を行います。これは昔の習わしに戻したとも聞きます。近代的な日々の暮らしと1200年続く伝統を大切にする心を重ね合わせて京都の街が発展していること。他の地域にはない特別な感覚に思います。写真は、弊社で少しづつ集めている山鉾のミニチュア。毎年、階段脇に飾っています。来年のこの時期はいよいよ東京オリンピック開催!!しかも7月24日は開会式です。一年後、日本はどのような状況になっているのでしょうか。とても楽しみですが、ちゃんと対応できているのか不安でもあります。京都の街の変化も著しいことでしょうね。






京都・建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog

KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19




和牛ステーキ弘 PONTONITE店のシンボルサイン!!

現在工事中の「和牛ステーキ弘 PONTONITE店」シンボル牛のサイン設置を検討中!!焼肉弘の新挑戦であるステーキ業態の未来に向けてデザインした「ポリゴン牛!!」職人のこだわりを発揮したワイド2.2mのスチールレーザーカットで作る巨大な牛サインを製作中。工場出荷待ち。スタッフで慎重に設置の位置決めをしています。下がCGのイメージです。

20190513_01.jpg







京都の建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog

KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19
 

先斗町商業施設 照明テスト!

足場も外れ、いよいよ始めての照明テスト。三条大橋のほとりに浮かぶ行灯のような商業ビルを目指しています。写真は少し光が強いかと思いますので、実際にはもう少しおとなし目にしたいと思っています。趣とか風情とか、、、光と素材の表現で、見る人の感情に語りかけることをテーマにしています。

20181212_2.jpg

20181212_3.jpg

20181212_4.jpg







京都の建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog

KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19
 



先斗町商業施設 いよいよ足場が外れました!

いよいよ足場が外れました。外壁は、濃い茶グレー色の美濃焼ルーバーで構成されています。天然素材なので経年で深みが出てきますね。迫力の外観に皆さん振り返って写メを撮っていかれます(笑)。鴨川の眺めが気持ち良いです。


20181210_2.jpg

20181210_3.jpg

20181210_4.jpg







京都の建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog

KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19


先斗町商業施設ルーフトップからの眺め

建物が大分できてきました。屋上からの眺め。鴨川、三条大橋、東山、比叡山まで美しい景色が眺められます。大文字も見えますね。いい感じです。やはりこの場所は京都でも特別な場所です。

20181030_02.jpg







京都の建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog

KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19



先斗町商業施設現場!着々と。

構造設計は建築の骨格なのでとても大事です。特に京都の現場は高さ規制が厳しいので、普通の構造設計の考え方だと階高、天井高が十分に取れないんです。写真はシンプル過ぎて何が凄いのか感じられないかもしれないですが(笑)、実はさりげなく凄いことをやってもらっています。綺麗な空間ですよね。構造設計は、満田衛資構造計画研究所!!






京都の建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog

KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19





123456

アーカイブ

このページのトップへ