カテゴリ

HOME > オフィスブログ > アーカイブ > 2024年4月

オフィスブログ 2024年4月

サウナでの「整い」体験 - 何もかもが忘れられる至福の時間

こんにちは、サウナ愛好家の皆さん、そしてこれからサウナにハマってみたいと考えているそこのあなた!
エイジです。
本日は、サウナでの「整い」という状態について掘り下げていきたいと思います。
サウナに入るという行為は、単に汗を流す以上の意味があります。
それは、心と体の疲れを解放し、日々の忙しさから一時的に解放されるための最高の方法です。

サウナに入ると、高温の空間が私たちの体を包み込み、心地よい熱さが全身を浸透します。
この温もりが徐々に心の奥深くに染み渡り、精神的なリラクゼーションを促進するのです。
サウナの暖かさは、体だけでなく、心の疲れも癒してくれます。
 

24042503.png1. サウナの入り方

サウナの効果を最大限に享受するためには、適切な入り方が重要です。
まず、体をきちんと洗い、サウナルームに入る前に体を濡らしておくことがポイント。
これにより、熱気による体の負担を減らし、より長くサウナを楽しむことができます。


24042504.png2. サウナでの過ごし方

サウナにはじっくりと時間をかけて入ることが大切です。
まずは座って体を慣らしていき、身体が暖まり始めたら、軽いストレッチを行いましょう。
腕を上に伸ばしたり、足を前に伸ばしたりすることで、筋肉をゆっくりと伸ばし、血流を良くします。
これにより、より多くの汗をかき、デトックス効果を高めることができます。

熱波を感じながら、深く長い呼吸を繰り返しましょう。
深呼吸はリラクゼーションを促進し、ストレスの軽減にも役立ちます。
また、熱い空気と共に深く呼吸することで、肺の奥深くまで温かい空気を送り込むことができ、さらなるリラックス効果が期待できます。(暑すぎて火傷しそうな時は無理なさらずに!・・・)


24042505.png3. 水風呂でのクールダウン

サウナの後は、水風呂で体を冷やすことが一般的です。
これにより体の熱が取り除かれ、血行が促進されます。水風呂から上がった後の清涼感は、体が整う感覚を実感させてくれるでしょう。


24042506.png4. 休憩を挟んでリラックス

サウナのセッションの間には、適宜休憩を挟むことをお勧めします。
これにより心拍数が落ち着き、リラックス状態が深まります。また、休憩中は水分を補給し、脱水状態を防ぐことも大切です。


サウナでの「整い」は、心も体もリセットされる体験です。
この一連のプロセスを通じて、日々のストレスから解放され、新たな自分を取り戻すことができます。
ぜひ、この至福の時間を楽しんでくださいね。

24042501.jpg以上、昨日事務所から徒歩1分の「白山湯」にて整ってきたサウナーによるブログでした。良い整いを!
 

#企業施設設計 #店舗設計 #宿泊施設設計 #住宅設計 #医院設計 #モダンデザイン #アイデアと着眼点 #設計事務所 #建築家 #京都 #東京 #大阪  #愛され建築  #代官山に東京オフィス開設315日~ #フォレストゲート代官山3F



京都・東京・建築家・建築設計事務所
一級建築士事務所 株式会社 カクオ・アーキテクト・オフィス
京都市下京区高辻通西洞院西入ル 永養寺町237-19

株式会社 カクオ・アーキテクト・オフィス TOKYO LAB
東京都渋谷区代官山町20-23
Forestgate DAIKANYAMA MAIN棟 3階

 

見たことのない居場所のアイデアを模索中!

エイジです。本日は敷地調査についてのお話です。

先日、新しいプロジェクトの敷地調査のため、湖畔の美しい場所を訪れました。
この地は桜が満開で、その美しい景色を背景に、今までに見たことのない『居場所』のアイデアを考えていました。
敷地調査では、具体的な地形や環境の特性を把握するために実測作業を行いました。
この情報は、敷地が持つ可能性を最大限に引き出し、周囲の自然と調和するデザインを考案するために不可欠な情報です。目の前に広がる湖と、春の桜が作り出す景色は、私たちのデザインに多大な影響を与えています。
24041803.JPG
ただ見ているだけでは深い考察に辿り着けないので、事務所から無重力チェア(整い椅子)を持参し、自然の中でのリラクゼーションと観察をしました。
ただ美しい場所を想像するのではなく、訪れる人々がこれまでに経験したことのないような居場所を考えるにはこの体験がどれほど重要なのか深く認識しました。
24041802.JPG
これからのプロセスを通じて、私たちがどのようにして見たことのない『居場所』を創り出すかを定期的に更新していきますので、ぜひご注目ください。

↓またインスタグラムにて敷地調査の様子をリール動画にまとめましたので、そちらもぜひご覧ください!
https://www.instagram.com/p/C55my0aPSid/

 #企業施設設計 #店舗設計 #宿泊施設設計 #住宅設計 #医院設計 #モダンデザイン #アイデアと着眼点 #設計事務所 #建築家 #京都 #東京 #大阪  #愛され建築  #代官山に東京オフィス開設315日~ #フォレストゲート代官山3F



京都・東京・建築家・建築設計事務所
一級建築士事務所 株式会社 カクオ・アーキテクト・オフィス
京都市下京区高辻通西洞院西入ル 永養寺町237-19

株式会社 カクオ・アーキテクト・オフィス TOKYO LAB
東京都渋谷区代官山町20-23
Forestgate DAIKANYAMA MAIN棟 3階

 

アイデア段階での生成AI活用:設計における一つの手法

こんにちは!エイジです。
本日はInstagramにて公開された「AI Architecture」シリーズ第一弾の動画に沿った内容となっております。
どちらもご覧いただければと思います。
建築設計におけるアイデア段階は、プロジェクトの成功において非常に重要なフェーズです。
この初期段階での創造的なアプローチが、その後の設計の方向性を大きく左右します。
最近私が試みているのは、このアイデア段階で生成AIを活用するという手法です。
本日はその一例をご紹介したいと思います。


1.生成AIによるアイデアの拡張
最初に行うのは、生成AIを用いて、様々なデザインアイデアを拡張することです。
具体的には、「木を使った空間」をテーマにコンセプトやキーワードをAIに入力し、
それに基づくデザイン案を生成してもらいます。
このプロセスにより、従来の思考の枠を超えた新しいアイデアに触れることができます。

2440402_02.png2.アイデアの選択と発展
生成されたアイデアの中から、魅力的で実現可能なものを選択し、それをさらに発展させていきます。
この段階では、AIの提案をもとに、デザインの詳細を練り上げる作業が行われます。
人間のクリエイティビティが重要な役割を果たします。

2440403_03.png3.コンセプトの確立
アイデアを発展させ、チームやクライアントさんからのフィードバックを取り入れながら、
最終的なコンセプトを確立します。この段階での決定が、プロジェクトの方向性を定めることになります。


まとめ
生成AIを活用することは、アイデア段階での設計プロセスに新たな視点をもたらし、
革新的なアイデアの創出を促進します。私たちのプロジェクトでは、
まだ建物が完成しているわけではありませんが、
この手法を取り入れることで、設計における可能性を広げることができました。
今後も、このような新しいアプローチを積極的に探求していきたいと考えています。

↓Instagramの動画はこちらからご覧ください

https://www.instagram.com/reel/C5VkyL4vzK_/

 #企業施設設計 #店舗設計 #宿泊施設設計 #住宅設計 #医院設計 #モダンデザイン #アイデアと着眼点 #設計事務所 #建築家 #京都 #東京 #大阪  #愛され建築  #代官山に東京オフィス開設315日~ #フォレストゲート代官山3F



京都・東京・建築家・建築設計事務所
一級建築士事務所 株式会社 カクオ・アーキテクト・オフィス
京都市下京区高辻通西洞院西入ル 永養寺町237-19

株式会社 カクオ・アーキテクト・オフィス TOKYO LAB
東京都渋谷区代官山町20-23
Forestgate DAIKANYAMA MAIN棟 3階


1

« 2024年3月 | メインページ | アーカイブ | 2024年5月 »

このページのトップへ