HOME > オフィスブログ

オフィスブログ

今年も、中信ビジネスフェア2022の準備!!

現在製作中の、展示会用プレゼンボード をご紹介!!右京区の住宅編です。今年も「中信ビジネスフェア2022」10月12日(水)〜13日(木)(京都パルスプラザ)で、弊社「設計作品集」をプレゼント(配布)致します。どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ!!宜しくお願いします。

中信ビジネスフェア2022
https://www.kc-sc-bf2022.jp

20220905_2.jpg



#ジャパンブランド #Japan Brand Collection 2022 #京都の一流店 #一級建築士事務所 #建築設計事務所 #建築家 #京都 #カクオアーキテクト #モダンデザイン #vr #3D設計 #metaverse #松村佳久男




京都・建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog
KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19

7月 スタッフ研修 in 奈良

代表松村が、最近、近くて遠い存在の「奈良」の面白さにハマリ(笑)、オススメのツアーとなりました。

奈良公園バスターミナル(最新施設) → 東大寺南大門(819年前) → 東大寺大仏殿(1270年前) → 奈良ホテル(辰野金吾設計、木造の巨大ホテル) → ひとともりさんの足湯 → 奈良の銘酒_春鹿酒造できき酒 → 中川政七商店 奈良本店(建築家 内藤廣氏設計)

近鉄特急で京都駅から40分!!コロナ前のインバウンド効果の影響で、京都とは違う独特の経済発展をしています。それぞれ、意識して解像度高く、有意注意して深掘りすると、どんどん面白さが湧き出てくる街です。楽しい!!

東大寺大仏殿!!奈良のスケール感に圧倒!!京都の寺院より何割かスケールが大きい。

nara_02.jpeg
奈良公園バスターミナル。最先端の観光ガイド近代施設になっています。便利でオシャレ。奈良で人気のスイーツ!!かき氷が並ばずに買えます。屋上でテイクアウトでがオススメ。

nara_03.jpeg
東大寺南大門前。記念撮影!!奈良時代(819年前)金剛力士像は、「運慶」や「快慶」ら当時の仏師たちが、わずか69日で造像した、象高8.4mの巨大像です。マンパワー、時代の勢いを感じます。

nara_04.jpeg
やはり、動物さん達はカワイイ、、、一応、定番のせんとくんとの絡みです(笑)。

nara_05.jpeg
名門奈良ホテル!!木造の大型ホテルとしては最古ですね。近代建築の巨匠、辰野金吾氏設計。和洋折衷のデザイン、バランスとセンスが絶妙。皇室の方々や、世界中の著名人がご利用になられる施設。素敵です。

nara_06.jpeg
こだわり、せいろのお蕎麦を頂いた後、大活躍の奈良の設計事務所「ひとともり」さんの運営されている「生姜足湯湯休憩所」おしゃれ足湯カフェ!!とても癒されました!!

nara_07.jpeg
今西清兵衛商店にて最高に美味しい!!銘酒「春鹿」ワンコインきき酒、奈良の吉川晃司(笑)吉田課長のご案内!!
今西社長様から特別に酒蔵のご案内!!まじ、こうじが生きている瞬間!!貴重な経験をさせて頂きました。

nara_08.jpeg
通常は入れないエリア、、、特別にここでも記念撮影!!(今西社長様撮影)

nara_09.jpeg
 中川政七商店 奈良本店、安定の内藤廣氏設計。企画、ディテールと空間構成の研究。有意注意して、スタッフ、お客様の人間観察も(笑)。施設内の茶論(サロン)にて、こだわりの濃茶アフォガードを食す。スタッフの所作が美しく全てがこだわり。美味い!!

こう言った施設設計は特に面白いですねー。日々学び、研究を重ね、我々も得意としております。
是非、ご依頼をお持ちしております!!

#建築設計事務所 #建築家 #京都 #カクオアーキテクト #モダンデザイン




京都・建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog
KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19







現在設計中の施設、外壁の素材を検討中

神社様の施設なのですが、参道に面している為、京都市行政から指示されている最低限の基準に合わせるのではなく、積極的に景観を整えたいと考えています。建物が建つことでもっと雰囲気が良くなる様な外壁材、、、実物大のサンプルを取り寄せて検証中です。

220721_2.jpeg

220721_3.jpeg

#建築設計事務所 #建築家 #京都 #カクオアーキテクト #モダンデザイン




京都・建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog
KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19

バーチャル展示場、実験中!!

スタッフK、バーチャル展示場の建設に向けて、VR空間の実験中!!とりあえず、猫との相性は良さそうだ(笑)。
【 茶々(ネコ) 】不審に思い、スタッフKを見張り中!!

20220621_1.jpg
 

バーチャル展示場 #建築設計事務所 #建築家 #京都 #カクオアーキテクト #モダンデザイン




京都・建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog
KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19


羽釜おむすび白々(ぱくぱく) 寺町御池 オープン間近です!


こんにちは。河野です。

今回はオープン間近のおむすび屋、「羽釜おむすび白々(ぱくぱく) 寺町御池」の雰囲気をCGでご紹介いたします。



御池通から寺町を下るとすぐにあります白々は、大きなのれんが目を引くテイクアウト専門のおむすび屋さんです。

のれんの金色の丸は俵を表現しており、「3」の数字が持つ意味には、「成功、繁栄、誕生、幸運、完成」などがあり、縁起のいい数字なのです。

 


3.png

店内は「3」つの羽釜でお米を炊いており、訪れたお客様のにぎりたてのおむすびをご提供いたします。

人の手で丹精込めて握ったおむすびを白々(ぱくぱく)と頬張ると、思わず笑みがこぼれることでしょう。


 

羽釜おむすび白々 寺町御池は4月29日(金・祝)グランドオープンです。

ぜひご立ち寄りください。



http://omusubi8989.com/ 
https://www.instagram.com/omusubi8989_/ 



京都・建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog
KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19


進行中の物件 / 某賃貸マンション計画。現在、基本設計中です。

アトリエスイッチとコラボで賃貸マンションの基本設計中!!公園で暮らす!をコンセプトに、アフターコロナ時代に快適に暮らせるようチューンナップしています。

ISH002.jpg

ISH003.jpg
 

 

#付加価値の創造 #マンション設計 #カクオアーキテクトデザイン
#アフターコロナ時代の住宅 #暮らしが変わる #より本質的に




 

京都・建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog
KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19

羽釜おむすび白々(ぱくぱく)寺町御池プロジェクト!!

弊社、代表松村がクリエイティブ・ディレクターをつとめます、カクオ・アンド・ワークスのお仕事!!グラフィックデザイナーの大衡秋逸郎氏と開発中です。にぎりたての塩むすびにオリジナルのおともを添えて、日替わりのお汁と共にお召し上がり頂くテイクアウト専門、和食ファストフード店です。現在、4月末オープンに向けで打ち合わせ真っ只中、いよいよ着工します。お楽しみに!!

オープンまでの開発の様子は、インスタグラム  omusubi8989_にて、公開中!!
皆さま、フォローお願いします!!

20220322_02.jpeg



#コンサルタント
#プロデュース
#企業ブランディング
#カクオアンドワークス



京都・建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog
KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19

京菓匠 笹屋伊織 新宿御苑店舗 完成!!

京菓匠 笹屋伊織さんのセカンドブランド(カジュアル系)「SASAYAIORI +」と「国民公園協会」コラボ新店舗が東京・新宿御苑 中央休憩所に2022年3月19日(土)オープンします。

3月14日に無事、内装工事完了です!!お花見と共に、新開発のスイーツ「福来(ふくら)どら焼き」が、とても可愛いくてオススメです!!

shinjyuku_02.jpeg

sinnjyuku_03.jpeg


shinjyuku_04.jpeg

shinjyuku_05.jpeg

 

#笹屋伊織 #国民公園協会 #新宿御苑 #中央休憩所 #カクオアーキテクトデザイン



 

京都・建築家、建築設計事務所
一建築士事務所
(株) カクオ・アーキテクト・オフィス  Blog
KAKUO Architect Office

京都市下京区高辻通り西洞院西入ル 永養寺町237-19

 

建築設計の下準備

20211216.jpg


設計、デザインをする際、様々な規定や制限を頭に入れて計画をしていきます。
お施主様のご要望をお聞きするのと同時に、計画敷地を法規的に知るところから建築は始まります。
特に京都は、高さや、外装の色や材料まで決まっている土地も少なくありません。
お客様のご要望がその土地でどこまで実現させられるか、デザインの面、法規の面、両方がクリアできる形を提案します。
建築面積、延床面積、高さの制限、防火地域(耐火性のある建材を使わないといけなかったり)、景観・風致(壁の色や屋根材が決まっていたり)、屋外広告物、道路の制限、隣地の制限、地盤の予想、、等々。
実は下準備と言いながら考えなければならないことが結構あります。

今では、どこにいてもインターネット環境さえあれば、用途地域や高度地区などの都市計画は調べられるようになってきました。
これが昔は、計画敷地のある市町村の役所まで行かなければ調べられなかったんです。便利になりました。
もちろん、役所に行かなければ分からないこともまだまだあります。
道路の細かい寸法や規定、用途地域が2以上またがっているときの境界線など。。
計画前に役所を数往復はしますね。

そんな、裏に隠れてしまいがちですが、とても大切な作業を経て建築は始まっていきます。

クリスマスが今年もやってくる ♪

今年ももう残り1ヶ月。
今年の出来事を思い返したり、来年の自分をイメージしてみたり。
節目というものは、私が何かを頑張りたい!と思った時に、
少し背中を押してくてる存在です。
さて、来年楽しい時間を過ごすため、準備準備。

12345678910

アーカイブ

このページのトップへ